湯の花温泉 京都 温泉旅館 亀岡 温泉施設 湯の花温泉観光旅館協同組合 京都亀岡 KYOTO KAMEOKA 保津川下り・トロッコ列車

京都湯の花温泉の化粧水 湯の花温泉MISTみすと
京都湯の花温泉の化粧水 湯の花温泉MISTみすと
京都湯の花温泉の化粧水 湯の花温泉MISTみすと
銘菓アイデア募集
季節のイベント・催し
【5月の催し・イベント】
●3日 ≪亀岡光秀まつり)≫
天正年間、亀岡城主であった明智光秀公の遺徳を偲び顕彰すると併せて、市民あげての一大まつりとして開催される。 (亀岡光秀まつりは、平成23年度から、5月3日(祝)1日間のイベントに戻ります。当日は多彩なイベントを企画しておりますので、皆さまお揃いでお越しいただき、おまつりをお楽しみください)

●3日 ≪がん封じ祭(?田野神社、田野町佐伯))≫
ここの境内にある樫の木は、たくさんのこぶが出来ている。つまり木の癌でこの木を一心こめてなでると癌にかからないとか、またすでにかかっている人はなおると言われているありがたい木である。神前において癌封じの祈祷が行われる。

●8日 ≪花まつり釈迦降誕会(市内各寺院)≫
白象の背中におしゃかさまを乗せて町内を練り歩くところもある。お寺では花で飾った小堂をつくり、天地を指さした誕生のお姿を安置し、甘茶をかけてお祝いをする。

●8日(金) ≪八日祭(鍬山神社、上矢田町)≫
八幡の大神様が、神体山に天下られた日を記念する行事。鍬山神社の春季大祭。
 
 
【6月の催し・イベント】
●第1日曜日 信長公忌(聖隣寺、東堅町)
天正10年(1582)明智光秀が山崎の合戦に敗れた後、亀山城は秀吉の支配下となり、天正11年信長の第4子、羽柴秀勝(丹波少将)入部し、父の菩提をとむらうため本寺に墓を建立した。 6月2日(本能寺で横死した日)が命日ではあるが、近年は第一日曜日に執り行われている。
●第1日曜日 毘沙門天大祭(聖隣寺、東堅町)
本寺に安置の毘沙門天は亀山城二の丸に安置されていた由緒ある尊像で、古くは毎年1月の初寅の日、寅の刻に行われていたが、最近では信長公忌と同時に取り行われる。 福寿円満、家運長々、五殻豊穣、商売繁盛の守り神として天正の昔より特に有名である。
●末日 大祓式(惶根神社、東本梅町松熊)
1月〜6月までの半年間のすべての罪、穢を祓う儀式が行われる。同時に五殻豊穣、氏子安泰の祈願もなされる。

観光リンク
このサイトは Netscape communicator 7.1以上、Internet Explorer 6.0 SP2以上のブラウザ、 Javascript-ONでご覧になることをお薦めします。
Copyright 2002-2007 Yunohana Kanko Ryokan Association All Right Reserved.