湯の花温泉 京都 温泉旅館 亀岡 温泉施設 湯の花温泉観光旅館協同組合 京都亀岡 KYOTO KAMEOKA 保津川下り・トロッコ列車

京都湯の花温泉の化粧水 湯の花温泉MISTみすと
京都湯の花温泉の化粧水 湯の花温泉MISTみすと
京都湯の花温泉の化粧水 湯の花温泉MISTみすと
銘菓アイデア募集
季節のイベント・催し
【10月の催し・イベント】
●10日(金) ≪秋祭(東別院町)≫
東別院町=浦安の舞、奉納 本梅町=西加舎・東加舎・氏子みこし 各一基
●13日(月・祝)ごろ ≪秋祭(畑野町土ヶ畑)≫
畑野町土ヶ畑地区 氏子は必ず参拝し、各自、すし、にしめ、おもちなどを持ち寄り稲作、その他種々の話し合いの場となる。このような素朴な風習がいわゆる明治までの農村のおまつりであり、今でもひっそりと昔のまま受け継がれている。
●14日(火) ≪秋祭(畑野町広野、千ヶ畑地区)≫
畑野町広野、千ヶ畑地区
●16日(木) ≪秋祭(本梅町、西別院町)≫
本梅町=井手・中野・平松=子供みこし 各一基 西別院町=子供みこし 八基 大井町   地元女学生による浦安の舞が奉納される。神官、稚児、氏子による武者が 馬10頭に乗り町内を巡行する。 氏子みこし 一基、 子供みこし 十基
●17日(金) ≪秋祭(宮前町、東本梅町)≫
宮前町 東本梅町
●20日(月) ≪保津の火まつり(請田神社、保津八幡宮)≫
口丹波ではめずらしい火祭りで、50基の高張行列が見られる。 新宮と稚児ら約50人の行列が火のまわりを3回廻って、奉持物を神殿に納めます。この火にあたると、その年の健康を約束されるといわれています。
●21日(火) ≪秋祭(日吉神社、河原林町)≫
保津町 馬路町=子供みこし 旭町 千歳町 千代川町 河原林町(日吉神社)氏子みこし 一基
●22日(水) ≪秋祭(小幡神社、曽我部町)≫
曽我部町 (小幡神社)子供みこし (与能神社)氏子みこし 疫祓いの柿、もちをまく神事も同時に行われる。
●23日(木) ≪秋祭(稗田野神社、稗田野町)≫
稗田野町 (稗田野神社)午前11時より拝殿にて浦安の舞の奉納
●25日(土) ≪秋祭(走田神社、稲荷神社)≫
当寺の薬師如来座像は鎌倉時代末期のすぐれた作品で重要文化財に指定され収蔵庫におさまっている
●23日(木)〜25日(土) ≪亀岡祭(旧亀岡町)≫
23日の宵々山に各町競い合って山鉾を建て、ちょうちんが飾られる。25日には鉾の巡行もあるみごとなおまつり。
 

観光リンク
このサイトは Netscape communicator 7.1以上、Internet Explorer 6.0 SP2以上のブラウザ、 Javascript-ONでご覧になることをお薦めします。
Copyright 2002-2007 Yunohana Kanko Ryokan Association All Right Reserved.