湯の花温泉 京都 温泉旅館 亀岡 温泉施設 湯の花温泉観光旅館協同組合 京都亀岡 KYOTO KAMEOKA 保津川下り・トロッコ列車

京都湯の花温泉の化粧水 湯の花温泉MISTみすと
京都湯の花温泉の化粧水 湯の花温泉MISTみすと
銘菓アイデア募集
季節のイベント・催し
【2月の催し・イベント】
●3日(火) ≪節分祭(市内各神社)≫
立春の前日、冬と春の分かれ目で旧年中の厄払いをする。豆をまく年越の行事は古く、文武天皇の御代より始められたという柊の枝に鰯の頭をさし、それを戸口にさして悪魔を追い出す風習も残っている。
節分祭を行っている場所
○穴太寺=星祭祈とうが行われる。
○鍬山神社=山伏姿の祈とうも見られる。
○大本本部(節分祭)=「鬼は内、福は内」と言って生の豆がまかれ、祝詞があげられる。
○宮川神社=無病息災を願って、大きな生の火を焚く。古いお札を持って、多くの方が参拝される。夜、暗くなる頃から行われる。
○安行山稲荷大明神
●中旬(休日) ≪春の宮の当(八幡宮、菅原神社、出雲神社、屋麿内神社、加舎神社、寛峰神社、本梅町地内)≫
大榊2本、小榊20本を準備し正午当員集合、祭典を行う。太鼓に合わせて「オー」と声をあげる。小榊を3回振って神霊に五殻豊穣を祈願し、当番が大榊2本をかついで神田の畝に刺して祈願する。その後当番の家にて直会が行われる。
●19日(月) ≪厄神大祭(八幡宮社、千代川町拝田)≫
悪事、災難を払い除く祈願。当日は善男善女の参詣者で終日賑わう。俗に、「拝田の厄神さん」と呼ばれ広く親しまれている。
合格祈願等のおまいりが多いという。
 

観光リンク
このサイトは Netscape communicator 7.1以上、Internet Explorer 6.0 SP2以上のブラウザ、 Javascript-ONでご覧になることをお薦めします。
Copyright 2002-2007 Yunohana Kanko Ryokan Association All Right Reserved.